2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヨットは帆船とは言えども船検上エンジンは必要・・・ | トップページ | エンジン取り外し »

2009年6月24日 (水)

エンジン周辺・・・

塩水は強烈です・・・。

普通は折れないだろうブロンズ製のレバーが逝っちゃいました。

スタンチューブのホースバンド付近も・・・係留中には触りたくないなぁ・・と思うほど錆の塊に。。ポキッといったら轟沈しかねない・・・。

この辺は重点的に要メンテですよね。

Eg

こちら、エンジンマウントのビスが既に無くなりつつあり・・・。

Sulu

ブロンズで出来た水弁がボキッと。。。焦、、、。

ところで、この辺の部材ってブロンズで出来ているんですが、見た目凄く似ているブラス(真鍮)製の水道金具使って一気に電蝕して沈んだ艇が数知れずです。ホームセンターで売っている金色の金具は99%「ブラス(真鍮)製」です。これを海水で使うと、化学的な力で真鍮合金の中の亜鉛が溶け出し、脱亜鉛という現象が起こります。骨粗しょう症のようにスカスカになって破断しますので恐ろしいです。水周りの金物は必ずブロンズ(青銅)製を使わないとヤバイです・・・。

« ヨットは帆船とは言えども船検上エンジンは必要・・・ | トップページ | エンジン取り外し »

DIYと整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/34423900

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン周辺・・・:

« ヨットは帆船とは言えども船検上エンジンは必要・・・ | トップページ | エンジン取り外し »