2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 復活 マリンエアコン | トップページ |  「ほっとらいふシングルハンド」  プロジェクト発動。 »

2010年5月25日 (火)

深夜の出会い

仕事が終わった後、ちょっと用事があって深夜にヨットへ・・・・。

キャビンに入り暫くすると、何となく人の気配。

外を覗くとお隣さんのK船長が深夜のご出勤。

「お互い好きっすねーーーー」とご挨拶し、k船長のフネで暫しヨットよもやま話。

ふとデッキを見ると新たな機材がついてらっしゃる。思わず記念写真。

P1000701

FUSOの最新プロッタとFURUNOのGPSの二段重ね。FURUNOの方は文字だけ表示するタイプだが、逆にシンプルで表示文字サイズも大きく、遠目からも速度・方位が一目で判る。こりゃ判りやすい・・・。

k船長曰く、プロッタとオーパイを連動させ、フネが勝手に目的地まで走ってくれるように格闘中だとのこと。凄く立派なドジャーがついたヨットなので、さぞや快適航行になるでしょうねhappy01

あとk船長も今までキャビンの中に航海計器を入れていたが、、シングルハンドが殆どでついつい見るのが面倒になって危険だ・・・というのと、キャビンの中での船酔いの格闘が辛いと仰ってた。このアームにして外に出してから、至極快適で逆に安全性も高まったとのこと。 うん、、、同感です。シングルハンドだとキャビンに入るの怖いもんね。。

この兵器?を使って、夏は三宅目指すとの事。毎度お誘いを受け、今度は一緒に行こうよとお言葉頂いたが、どうにも自分の休みが何時も合わない・・・。でもマリーナ~三崎のレグだけならば一泊しても京急で帰れるから乗せて頂こうかな・・・とか思いつつ・・・よもやま話も何時の間にか日付を跨ぎお先に帰宅の徒につかさせて頂きました。楽しかったです。

« 復活 マリンエアコン | トップページ |  「ほっとらいふシングルハンド」  プロジェクト発動。 »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

シングルハンドで、ヨットが勝手に目的地に帆走してくれるなら・・・・
それは、夢の様な航海になりますね!
凄いな~技術の進歩って。 

GPSの前は、ロランCと言って、優れものと思っていました。
更に、ロランの前・・実は、何故か”利島”まで行って、六分儀の実習をしました。
尤も、もう、使い方はスッカリ忘れました。

舵を機械任せにして楽しいの???という尤もな意見もあろうかと思うけど
一人の時にキャビンでカップラーメン作れるだけでも、自動航行機能は有難いと
感じてます。自分もやりたいlovely
外洋ならばオーパイで方位セットしておけば少々は大丈夫だと思うけど、
湾奥でそれをやると、ほんの5度程ズレただけで「きょえーーーーーー」って方向へ
フネが突き進んでいることが何度かありました。
特に三枚洲近辺でオーパイかけて5分ほどキャビンに潜り込んでいたら、目の前が黄色い立標が
迫っていたり。。。。
目的地に向かって走ってくれればこういうことは起こりえないと思うので・・。


ところで年増、、じゃないや利島で六分儀ですか~~~。
外洋で六分儀の実習って凄いですね~。ちょっと羨ましい。
自分は1級教習の時に触っただけ。岸壁で太陽の高さ測った記憶がおぼろげにあるだけです。
揺れる船の上で角度出すのは技が必要だなぁ。と感じたような思い出でした。


今、「画板」に防水蓋をつけた物を作りたく思っています。デッキの上でチャートワークやるためのものです。自動操縦とかGPSとかレーダーに非常に興味がある反面、一番原始的な方法を併用していきたく、操船中に暇が出来た時にすぐにチャートプロットできる造作を作るべく計画中です。


8万もらってOKしたら、ソッコーで全裸にされたぞ!!
そのままベッドに寝かされて、全身ペロペロの舐め地獄!!!!
最後、手 コ キされて噴水みたいにザ~メソ発射しちまったよ(笑)

こんなんしてたらマジでMに開花しちゃいそうだぜ(*´Д`)ハァハァ
http://rfqriga.az.kasira-d.net/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/34874226

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の出会い:

« 復活 マリンエアコン | トップページ |  「ほっとらいふシングルハンド」  プロジェクト発動。 »