2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヨットから離れて~  モノには理由がある。 | トップページ | 花火大会の予行演習 »

2010年7月15日 (木)

今日明日にも梅雨明けしそうだとテレビ報道がされる中、出港してきました。

本日の天気はヤフー風予報だと南8m。テレビの天気予報でもそこそこ吹くとのこと・・・・。

事前に2ポンセットをして出港。

海に出てみると1か月前に出港した時のドン吹きより少し穏やかな感じ。だが、真南の風22kt前後。時折25ktぐらいまで吹く状態。

港から出てしばらくの間は真南の航路を30分走らなければならない関係上、正面から波を受けて派手にスプレーを浴びる。

少し後ろに、Adagioと似たサイズのヨットが並走しているが、まるでロデオのよう。

P1000937

時折キールも見えるほどにピッチングを繰り返している。Adagioも向こうから見ると同じように見えていることだろう。

とりあえず沖出しして・・・何処行くあても無かったので・・・スピードの乗るアビームの走りを楽しむために西に舵を切った。船橋、千葉方面だ。

ここのところ20ktオーバーの風の日の出港が続いている。お陰で2ポンでの走りに慣れてきた。この船は「ブルーウオーター大王」と言えるタイプのドン亀艇なのだが、2ポン+レギュラーサイズジブでヒール15度程度で7ktオーバーで走ってくれる。多少セイルトリムをしても余り大きな反応が無い艇だが、逆を言えば神経質にトリムしなくても鷹揚に走ってくれる感じ。へたっぴの私にはちょうど良い。。。

暫く東に進み、三番瀬が見えてきた。千葉港まで行こうかな・・・と思ったのだが、真横の波がどんどん大きくなっていく。目測で2m近くある感じ。外洋の2mと違い、湾奥の2mはピッチが非常に短い。波の腹に乗ると瞬間的に30度ぐらいにヒールが増える。 だがそこから先はグッと踏ん張ってくれて危険な感じは全くしない。。。。だが、、、、乗ってる方は段々と気分が悪くなってきた。

口直しにちょっと飲み物を・・・と思ったらキャビンに忘れてきたことに気がついた。よせばいいのにキャビンに探しに入ったら・・・・本格的に気持ち悪くなってきた。

特別な目的地があるわけじゃないので、ここでUターン。舵はオーパイに任せ、自分は少し空を見上げながら酔いを紛らわせていた・・・・・・・・・今まで船に乗って吐いたことが無いのだが・・・船に弱い人の気持ちがちょっと判った感じ。。。「おれ、なんでこんなことやってるんだろう????」という答えの出ない問いに暫し自問自答していた・・・・。

そうしているうちに目的地にランイングにてプロパーコースで狙える位置まで来た。ほぼデッドランの走りに切り替え。とたんに揺れは無くなり、風もぐっと落ち、「ざざざざーーーーん」という波の音だけが聞こえるようになる。全く違う海に来たような錯覚に陥る。ヨットの不思議な感覚の一つ。

P1000932

ジブは役に立っていないような感じなので仕舞ってしまった。2ポンメインだけのデットランでも5kt近くは出ている。動く気力が起きないのでこのままで暫し航行・・・・。

後ろを見ると船尾を持ち上げるような追い波・・・

P1000930

って、写真にすると平穏な海になっちゃうんですよね・・・・。。。不思議。。。

1時間後、港に到着し、片付けして下船。その後、フルートレッスン会場に向かい、そのあと某会議所の例会。。。 いろんなことのあった一日だった。

« ヨットから離れて~  モノには理由がある。 | トップページ | 花火大会の予行演習 »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

どうも~ 日曜日のスバルザカップ。。。いや~レースだから出しましたけど、普通なら出しません(笑)
しかし、湾奥は、南風が入ると、波が立つね! あ~恐ろしい・・・・

でね、船酔いには、僕は持論があって・・・
 ①睡眠不足 ②食事を取っていない ③排便・排尿をしていない・・・ 順番は関係無く、これらの
事が、二つ重なると、酔う!と思っていますが、最近、これに、④不安要因 が加わりました。
瑠海さんのブログを読んで、④は確信しました!
 つまり、三番瀬=浅い=危険 ここから先は、ヨットで帆走経験が無い? ・・・まさに、不安。
 ね! どうでしょう??

こんにちは~。

スバルザカップお疲れ様でした。あの日、メチャクチャ風吹いていましたよね。うちの桟橋でも時折15ktぐらい指していました。大凡マリーナで計測した倍の風が吹くので・・・・かなり大変だったことと思います。真南の風だから、この記事の上に載せた写真と同じような感じでザッバンドッパンだったんじゃないですか???お疲れ様で御座いました。

さてさて船酔いですが・・・なるほど、仰るとおりなのかもしれませんね。不安が船酔いの原因・・・なるほどね。
不安で緊張も極度に達すると「火事場の馬鹿力」のように酔ってる場合じゃ無い!!!って感じで目が覚めますが、、、中途半端な緊張状態だと「体がこわばる→肩こりする→一発で酔う」という循環があるかもしれないですね。 首筋が強張るとテキメンに酔いが回りますものね。ライジャケの重さが首筋に掛かるだけでも気持ち悪くなりますものね・・・。

それにしても浅瀬は怖いです。。。私の方はその手前に位置する「三枚洲の恐怖」が漠然とあります。何かのトラブルで流されたら御終いだなと思うと、、、なんとなく近寄りたくないです。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/35765693

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ヨットから離れて~  モノには理由がある。 | トップページ | 花火大会の予行演習 »