2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« | トップページ | 速っ!! わずか3日でアメリカより到着 ~~アンカー~~ »

2010年7月20日 (火)

花火大会の予行演習

8月1日に花火大会が荒川にて行われる予定です。

マイボートで花火大会に行くのは本当に久しぶり(5年以上??)なので、事故防止の目的で昼のうちに視察に行って来ました。

アンカリングするのも、この船にしてからは初体験です。船についてきたアンカーを見ると若干小ぶり・・・。これで大丈夫かな?と少々心配もありましたので、それのテストも兼ねてます。

荒川の河口から1km程度上流が目的地なのですが・・・・海と違って波も無いので楽勝と思えそうなのですが・・・・いえいえ、そんな甘い場所ではないんです。、、、実際、かなり難儀しました。

まず、何度アンカーを打っても走錨してしまいます。アンカーのサイズが若干小さいということもあるのでしょうが、過去にこの場所で参戦した時、やはり走錨して困ったことがありました。底がヘドロということもあるのでしょう。

その上、夏の夕刻は強い南風が吹き荒れ、これが下流から上流に吹き上げます。一方、河川ですから基本的には上流から下流へ水は流れています。なので、船が安定しないこと・・・・・・。更にやっかいなのが、潮の加減で転流することがあります。つまり、河口から上流に向かって水が流れることがあるんです・・・・・・。前回参戦した時の記憶では、花火大会の最中に転流して、全てのボートが数分のうちに180度逆を向きました。屋形船などは強力なアンカー使っているので180度向きが変わるだけですが、プレジャーは多くの船が流され始め屋形のアンカーラインを跨いだりして、楽しい花火大会会場が一転して修羅場になりました。(ほんと思い出すだけでゾッとする光景です。)

それもあって予行演習に出たんですが・・・・はっきりいって船に積んであるアンカーじゃ無理でした。どうにもならん。。。大急ぎでアンカーを発注せねばいけません。あと10日・・間に合うか???

あと、当日は船に強いとは言えない家族を久しぶりに連れて行くのですが・・・「久しぶりなので絶対酔うと思う。子供も怪しいと思うから、今年はゲスト呼ばないで」という業務命令が・・・・・・。 あいやーーー、それじゃ男手無しってことで、、、しかも流れのある水面で船長一人でアンカリングなのです。

アンカリングを一人で行ったことは・・・考えてみると初体験かもしれません。釣りでもしなけりゃ、一人で出て海上でアンカー打って留まるようなことは(東京湾では)まず無いですから・・・。

一人でアンカリングしてみて・・・・アンカーを上げる時は本当に苦労しました。抜く際にアンカー真上までに船を進めますよね。その最中に緩んだラインをペラに巻かないように手繰り寄せなければなりません。操船の為にコクピットに居ながらそれを行うのはかなり無理がある・・・・。かといって、アンカーラインを手で手繰ってもピクリとも動きませんでした。川の流れに逆らうわけなので半端じゃ無いテンションが掛かっていました。

色々工夫して何とかアンカーを上げることが出来ましたが、混んだ海面で出来るかどうか心配です。どうなることやら。

« | トップページ | 速っ!! わずか3日でアメリカより到着 ~~アンカー~~ »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/35819504

この記事へのトラックバック一覧です: 花火大会の予行演習:

« | トップページ | 速っ!! わずか3日でアメリカより到着 ~~アンカー~~ »