2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 橋の高さを測定 | トップページ | 帰省 »

2010年10月30日 (土)

台風仕舞い

台風、直撃コースに近そうですね。みなさま、対策は万全でしょうか。。各地で被害出ぬこと祈ります。

私も心配になって、夜にちょっくら行ってきました。

Taifuup1000070

法的にはもう既に自分のフネではなくなってしまっているので、こんな時期に何かあったら余計に寂しいという気分が働き、普段よりも細かなチェックになりました。元々非常に静穏なマリーナなので、増し舫いも不要な土地柄なのですが、、、普段の倍に舫いを増し、ファーリングジブも畳んで下ろしました。

これでオッケ。来るなら来い!typhoon (いや、来ないでいいや・・・)

しかしながら、、、これがこのフネにしてあげられる最後の世話となりそうです。ちょっとセンチな夜でした。

« 橋の高さを測定 | トップページ | 帰省 »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

どうもありがとうございました。
私も今日、MS24を急遽上架しました。
CC30は明日回航予定です。
大切に乗らせて頂きます。
時々お誘いしますので
ぜひとも遊びにいらしてください。

もりとねぷちゅーんさん、こんにちは。

台風、無事に過ぎ去ってくれたようでホッとしました。また、回航、有難う御座いました。

これから秋の一番良いシーズンですよね。ご活躍お祈りしております。sun

解る、解る、その気持ち。

何かあっては遅いからね~

磯谷さん、こんにちは~~~happy01

台風って不安な気持ちになりつつも、陸で暮らしている時とは全く違う「一大イベント」(って不謹慎)で、色んな意味でドキドキします。 

だが、以前Youtubeで見たのですが、数年前の台風18号に襲われたシー○ボニアとか、みうら宮○の動画は・・・イベントなんて言ってられない激しさでした。あの動画は一見の価値ありますよ。(台風仕舞の為に何をすべきか・・・・。という意味で)

おはようございます。
自然の前では、僕らができる事なんか、ハーバー内では、増し舫いくらいしかありませんね。。。

昔、(今から30年ほど前)ヨットを始めた頃、聞いた話しですが、大島あたりを航行中、台風が
来ると解り、岡田港に逃げ込んだ、ヨット(30ftオーバー)。岡田港の構造上、係留場所は無く
かといって、近接している台風の為、三浦半島まで行かれず・・・どうしたと思います?

クレーンを借りて、陸揚げして山に避難させたって! 当時、笑い話として聞いていましたが、
ヨット持ちになった現在、陸揚げして・・・気持ちは、充分解ります。

うわ。。山に上げちゃうんですか~。そりゃ最強!笑

でも、ほんと気持ちが判ります~。coldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/37453657

この記事へのトラックバック一覧です: 台風仕舞い:

« 橋の高さを測定 | トップページ | 帰省 »