2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初期整備艤装その1 | トップページ | 水周り修繕 その2 »

2011年5月 1日 (日)

水周り修繕 その1

ヨットでまったり・・・とする際にギャレーは大変便利なものです。

が、、、電動ポンプのブレーカーを入れると何時までも回りっぱなしになってます。

何処か漏っているのか???と思い調査をすると・・・・

P1010398
トイレのシャワー兼カランが壊れていました。水がチョロチョロと出っぱなし。レバーが錆びて完全固着しておりました。ご臨終ですねぇ・・・・。

代替パーツ無いかを一応探してみたんですが・・・やはり無しです。

トイレの中でシャワー浴びることはまず無いので(海水浴の時はデッキで流しちゃうし・・・)、ここは普通の水道栓で行く事に決定。

ただ、サイズ的に家庭用だと大きすぎ・・・・。ウエストマリンでシャフロ製のマリン用を取りました。

P1020002
そしてこれらが部材です。シャフロ製のスレッドは1/2NPSというサイズ。日本のG1/2サイズとは微妙に違うらしいです。なので、ホースニップルとカランだけ米国製。その他は日本製のちゃんぽん仕様・・・・。正直なところ日本なら日本で統一した方が楽だし安いですね。

P1020011
で、取り付けです。シームテープを巻き巻きと・・・。ネジに時計回りで巻きつけるのがポイントっす。およそ2~3回程度巻けば十分みたいです。

P1020014
これで取り付け完了です。

無事、水漏れは無くなりました。

あくまでもここの場所では・・・・・・。

« 初期整備艤装その1 | トップページ | 水周り修繕 その2 »

DIYと整備」カテゴリの記事

コメント

シャフロ社の水栓金具、なかなか良いですね、私も、洗面所の水栓・・・公園なんかの、回したときだけでる
前所有者か、その前の人が付けたか、不明です、ハンドシャワーも有るのですが、あんなところでシャワー浴びる人いたら、お会いしたぐらいで、あと片付けの方が大変・・・
洗面所の金具、片方の手を交互にしか洗えない、不便きわまりない、ヨットマン言わせば、水の閉め忘れが無くて、便利だとか・・・今、洗面ボール含めて検討中です、船内の給水ホースをもステンレスのジャバラ管に交換していきます、ホースはいつ老朽化して、漏水するか、
後、スルハルとバルブは真鍮ですが、後の継ぎ手は、鉄製が多いです、ここも錆の元、今回、これを含め、全部真鍮に取替えしました。特にヤマハの船はひどいです。
明日から、計画変更で、瀬戸内海をぶらりと言ってきます。

K.Sさん、どうもありがとうございます。

そちらのヨットも水道関係見直し中でしたか。。。
結構な数のジョイント部分があるので、一つ一つ丁寧にやっておかないと、もぐらたたき状態になっちゃいますよね・・・。

瀬戸内、楽しそうですね。いい連休になりますようにhappy01

私は今晩から家族に捕まって相手してきます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/39824620

この記事へのトラックバック一覧です: 水周り修繕 その1:

« 初期整備艤装その1 | トップページ | 水周り修繕 その2 »