2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 楽しやレーダー | トップページ | レーダー装着 その5 »

2011年12月 9日 (金)

レーダー装着 その4

レーダー装着するにあたり、AIS受信機の装着も予定してました。

しかし、友人のO氏より

「どうせ免許とるならさ、AISトランスポンダーつけようよーーーー」

との悪魔のささやきに誘われてしまい・・・・・悩んでると

「2個持ってるから一つ譲るよ???」

と。。。(彼はなぜ一つのフネに2個もAISトランスポンダを持ってるんでしょう??爆)

20111204_191950
ということで譲ってもらいました。笑。
トランスポンダですので、無線局免許状が必要です。ただし、取り扱いのための免許(3海特無線技士など)は不要です。申請すると免許される仕組みです。

手術で乗れない間に免許申請しておきました。

整備と動作確認の為にチャートテーブル裏側に吊り下げ取り付けを。。普段は全く見えません。。。

ところでトランスポンダには欠点があります。自分の位置を送信しますので・・・・
自分の帆走技術が余りにもヘタッピと自覚する時はキツイです。
迷走状態を湾内に一斉放送してるわけですから。。。

ですので、そういう時には忍者になるために送信停止も可能です。

20111204_191923
最下列の赤く光っているLEDの横にAISスイッチをつけました。右に倒すと送信受信稼動。左に倒すと受信稼動です。 これで忍者航行もOK。。。。

今回の装着メモ・・・

  • AISはEチャート製のECB200型
  • AISトランスポンダは検定機なら申請だけ。ただし定期検査の必要性出る。
  • AISアンテナはスタンパルピットに装着。受信は10マイルぐらいの距離の本船は確実に捉えている様子。

« 楽しやレーダー | トップページ | レーダー装着 その5 »

DIYと整備」カテゴリの記事

航海計器類」カテゴリの記事

コメント

どんな装備を付けても、最後は人間の目です、その例が、護衛官の漁船衝突・・・
廻りは、気違いと思えの例えです。信用できないし、油断すると、えらい目に遭います。
機械は、人間の補助です。有るから、安心は、事故の元です。
でしゃばった事書いて、済みません。

いえいえ、その通りですね。そう思いますhappy01

機械に任せておいて・・・電力喪失したら全てが終わりですしね。。。人間様の存在は常に大切と思います。

なので、たまに敢えてGPSの電源を入れず、ハンドコンパス&三角定規の昔ながらの航海も楽しみながらやってたりしますyacht

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/43263164

この記事へのトラックバック一覧です: レーダー装着 その4:

« 楽しやレーダー | トップページ | レーダー装着 その5 »