2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウインドラス設置 その2 | トップページ | アンカーチェーンマーキング »

2012年1月31日 (火)

アンカー ~Mansonアンカー~ 着弾

ウエストマリンにアンカーを発注。

どんな包装で来るのか?バカデカイ荷物だと家に入らないから困るな・・・

と心配していたのですが

なんと

P1020464
剥き出しで配送されてきました。さすがはアメリカやぁ~~~sweat01

思いっきり傷が入ってるし。。。

これがミラーフィニッシュステンアンカーだったら返品モノですな。

でもまあ、亜鉛ドブ付けメッキの安いバージョンだから・・・まあいいか。。。
どの道海底で傷だらけになる品ですしね。

さて、このアンカー、ちょっと珍しいタイプに見えると思います。
少なくとも私はこのアンカーを国内で見たことないし・・・・
マリーナの隣近所のバース(といってもその数200?)のバウを観察しましたが、誰も使っていませんでした。

でも、海外の雑誌テスト(舵誌に相当する雑誌類)ではトップクラスに入る性能らしいです。

でも日本で実績が無いのに・・・なぜ「人柱」覚悟で購入したかというと

P1020465
ここがミソなんです。
シャンクにつなぐアンカーロープが前後に移動する構造になってます。
これは、万が一、根がかりした時にフネを前方に移動すればロープも前側に移動し、簡単に抜けるという寸法です。

でも、当然の如く、風が反転したら走錨の可能性もあります。
だからメーカーは「オーバーナイトや無人の際にはこちらの穴を使わず、エンドの固定穴を使用すること」と明記しています。

このことだけを留意しておけば、底質が何か不明な場所でアンカーロストを気にする必要が無くなりそうです。

また、今のフネには前オーナーが奮発されたようでステンオールチェーンが装備されていました。もし根がかりしたら、チェーンを捨てる事に・・・・。そんな事になったら大損害で暫く鬱々としてしまいそうなので・・・・・・転ばぬ先の杖ということで購入してみました。

肝心のアンカーの効きですが、雑誌記事によると、かのCQRやブルース(勿論ホンモノ)を軽く超える程のデータが出ていました。ホンマカイナ?と半信半疑ですので、まずは使ってみます~。

蛇足ですが、このタイプのアンカーはRocna社とManson社から発売されているようです。Rocnaが先発の様ですが、それを改良し上記の移動スロットを付けたのがManson社のようです。海外ネット情報見てみると、両者、超仲が悪いみたいですsweat02 お互い叩きあってるような書き込みが色々と散見・・・。

« ウインドラス設置 その2 | トップページ | アンカーチェーンマーキング »

DIYと整備」カテゴリの記事

コメント

おー・・・・・変わったアンカーですね、本当に人柱に・・・・先週、は風が強く、ポール係留ロープが切断寸前でした。どうも桟橋にポールの取付位置と、係留索の結ぶ高さで、風で煽られると、ポールが上がってしまって、係留索が、CQRアンカーに擦れたらしく、どうせ取り替えるなら、ポールの取付位置を上げるのと合わせて、ロープを取り替えました。今週は様子見です。
ポンプの漏水は犯人は、針金入りのシリコンホースでした、軟らかいホースに替えたら、漏水なしでした。
今週は、マストにテンダーの上げ下げ用の、ブーム取付です、金曜日中にブームとポストが完成します。

をを、、先週の日曜は関東も爆風でした。
夜勤明けでフネに行く気もならず家で寝てましたが、出た人の話しを聞くと凄かったとかいってました。そちらも凄かったようですね。。。ロープ切れなくて何よりでした。
漏水も原因見つかっておめでとうございますhappy01 水が溜まるのは気持ち悪いですものね~。
あとテンダーブームですか~~。いいですねー、ほしいなーーーー(*^_^*)

夕べ、ちょっとアンカーをセットしてきました。

が、、、やっぱりやってみないと判らないことだらけです。
うちのフネのような標準型バウローラーでも納まりは悪くなかったのですが、ウインチでテンションかけると、結構上方へ出っ張る感じになりまして・・・更にはこのアンカーは横倒しになっても復帰するような「ロールバー」がついておりますので、尚更上方へスペースが必要でした。。。
その為、モロにバウ両色灯に干渉してしまい、あやうくウインドラスの力で両色灯を押しつぶすところでした。。。。一度両色灯を外してみたところ、パルピットにはギリギリでクリアするのですが、ファーラードラム下部に1mm有るか無いかのクリアランス・・・。サギングとかするとぶつかりそうです。  何か回避方法は無いかと暗闇の中で考えたのですがラチがあかず・・・後日に問題持ち越しになりました。

この寒波・・・・強風・・・・又桟橋が心配です。船の心配が出来るなら、平和・・平和
豪雪地域では、雪で、家が潰れそう・・・雪崩で、3名死亡・・・・
ところで、岩盤浴中の雪崩で、下は熱いは、上は雪で重たく、冷たいは、複雑な事故ですね。
こんな事考えるのは、不謹慎ですね。
だけど、寒いですね、ヨットのエンジンのクーラント交換して良かったです。

なんだか全国的に凄い事になってますよね。。。
暖冬で雪が降らないのも「温暖化だ!」と大騒ぎになりますが、強烈な冬もまた困る。。。なにごとも程ほどって感じが一番ですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/43933859

この記事へのトラックバック一覧です: アンカー ~Mansonアンカー~ 着弾:

« ウインドラス設置 その2 | トップページ | アンカーチェーンマーキング »