2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年の船底清掃 | トップページ | つれづれの日曜大工 »

2012年3月23日 (金)

移籍後初出航

本日は夜勤明け。昼まで寝て、午後にフネへ。

フネに到着すると・・・・一昨年から日本一周を目指しつつ、、、でも半周すると母港へ帰ってくるという、シャケのようなバイタリティを持つ(注:褒めてます。笑)グレートキャプテンと1年ぶり?にお会いし、暫しフネ談義。この方、距離的にはすでに日本1周以上されてるんですが、、、一昨年は山口まで行ってUターン。その後は九州周回をして時間切れで来た道をUターン。去年は秋田まで行ってUターン。。。そしてフネは徹底的にDIYされて凄いのなんの・・・・いろいろと刺激されます。

そういう話を聞くと、「たまには出なきゃねーーー」って気持ちになり、、船底も終わったこともあり、新バース出航練習を兼ねて目的なしのフラリ旅に出発。

いやー、船底直後は凄いですね。氷の上を滑るような感触です。機走も2ktアップ!

Dsc_0005
一昨年までは見慣れた筈の湾岸大橋を潜ると・・・・なんとも懐かしい気分に。

ここでセイルアップ。

でも風が無い。ほんとに風が無い。

オマケに波も無い。

Dsc_0004_01
YBMから僅か20マイル弱なんですが、同じ湾とは思えません・・・・・。目の前のさざ波は屋形船が目の前を通り過ぎた直後の曳き波です。油を流したような水面でした。

フネが全然進まないので、諦めてとんぼ返り。

このペースじゃ九州や秋田は遠かとばい!

« 今年の船底清掃 | トップページ | つれづれの日曜大工 »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

鉛色の空ですね、今年は寒さがいつまでも続き船を動かす気力が出ないうえに燃料も高騰でますます・・・

先日Divaの最新搭載電子機器のバッテリー充電器が煙を吹いてダメになってしまいました。
キッチンの点検口から垂れた少量の水が直接基盤にかかったためです。(後期型は基盤に直接当たらない構造になっているのはそういう問題が多かったのかも?)
海外へ修理に出すときっと新しいのを個人輸入するのと変わらないでしょう。
国内で安く修理してくれるとこなんてご存知じゃないでしょうね。
素晴らしい充電器だっただけに残念でした。
昔からのバッテリー充電器で行くことになりそうです。

Diva様、船のバッテリーの充電及び、消費電力は、発電機でAC100V を起こし、安定化電源でDCを作って、使用してます。
バッテリーはエンジン起動用です。今まで、バッテリーでの故障無しです。
安定化電源では、最初は数A流れますが、直ぐに0.8A迄下がってきます。DC電源をしようすれば、安定化電源から供給されてるみたいです。

安定化電源という選択肢もありですね。
安くて強力な電源も視野にいれてみます。
マリーナのように常に電力が供給されるわけでなく発電機回している時だけに充電しているのでそれほど賢い充電器の必要もないので。
バッテリー容量が200AHくらいと特大なのが二つなのであげてしまうと大変で年に数回しか出航しないので時折船に行った時の発電機を動かすのが貴重な充電時間だったりしています。
バッテリ交換の時期がきてエンジンルームの奥から取り出すのが恐怖です。

お返事遅くなりました。スミマセン。

Divaさん、災難でしたね。搭載されていたTrueCharge、、性能は非常によく自分も好きなんですがそういう弱点もあったんですね。
って、元々壁面に装着してれば良かったですね。(>わたしが。。。。)

修理の件ですが、代理店の存在は私も存じなく・・お役に立てずスミマセンです。

K.Sさん、安定化電源の件、情報ありがとうございました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/44604113

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍後初出航:

« 今年の船底清掃 | トップページ | つれづれの日曜大工 »