2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 散歩出航 | トップページ | ダウンライト ~LED式 デンキは大切にネ~ »

2012年4月15日 (日)

後付けタコメーター

お隣の艇のKi船長がヤンマー1GM用の後付けタコメーターを購入したという。

なんでも、タコメーターないので最高速度を出すのが怖いとのこと。

今日は取り付けのお手伝いを。

P1020962
手のひらに乗るサイズのカワイイタコメーター。
防水仕様になっており、10回転単位でデジタル表示するという。0.5秒ごとに更新される仕様。

P1020961
こちらがセンサー。
何処から情報を取るのだろう?と不思議だったのですが、燃料噴射ノズルにつながるインジェクターパイプにこれを噛ませます。恐らく「燃料が発射される衝撃(音)」のパルスを取っているんだと思われます。
説明書には「エンジン本体から10センチ以上離れた場所のインジェクターパイプに噛ませる。塗装されていたら塗料を剥ぐこと」と書いてありました。

P1020964
そんでもって、こんな感じで取り付けを。黒いネジの所に電線を一本噛ませるだけの簡単装着です。
あとは12vを取れば作業終了。
タコメーター本体はタッピングビスで見やすい処に装着。

装着後、ちょっとテスト航行。

理由は判らないが1300回転程度以下の低速回転が表示が出たりでなかったりと不安定。センサーの場所を色々変えても改善せず。
でもそれ以上はキッチリと安定して表示されます。常識的な前進速度がある時は回転数表示されるので「ま、いいか」ということになりました。coldsweats01

でも、、、効果は絶大だったようです。
25マイレディ1GMに装着したのですが、この艇は「ウオーターロック」が付いてない模様で、1gmの巡航3000回転程度を出すと、結構な爆音が響きます。確かにこれだと「過回転?」と疑いたくなく気持ち判ります。
タコメーターついたことで安心して巡航回転を決めることが出来ますね。

Ki船長、今まで係留場所から海(帆走海面)まで40分掛かっていたそうです。
それが15分に短縮。(15分短縮じゃなくて15分になった)
こりゃ全然違いますね。
1万円ちょっとの投資で実質速度300%アップ。コストパフォーマンス抜群!!??

« 散歩出航 | トップページ | ダウンライト ~LED式 デンキは大切にネ~ »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

この手のタコメーター気にはなってましたが、ディーゼルの燃料配管からパルスを取る回転計、
低回転域で、不調・・・・逆に低回転域の方が整備するには、重要では・・・・
良く、回転計の付いてないヨットの方から、付けられないか、聞かれますが、
後は、オートメーターのディーゼル用、ベルトプーリー等にマグネットを取付、パルスを拾って回転計を動かす・・・・値段がちょっと高い、3万位、ヤンマーのエンジンで有れば、ヤンマーより、パルスセンサーを購入して取付て、純正メーターを取り付ける、これもさらに高価ですが、調整も無く、ポン付け出来る、安心出来ます。

こんにちはhappy01
いつもありがとうございます
今回は、最初から最後までお願いしてしまい
申し訳ないくらいですcoldsweats01
本当にありがとうございました
これで、安心してエンジン回せますが
それでもやっぱり2900回転ぐらいにしようかな?(笑)
ウオーターロック入れたいですが、あの排気管を切る勇気がありませ~ん
今後ともよろしくお願い致しま~すsmile

K.Sさん、こんにちは。
さてさてタコメーター・・・よくよく考えてみるとアイドリングからマックスまで普通に表示さるのが当然っちゃ当然sweat01
 ただ今回の目的が「巡航回転と最大回転が判らない」というのが目下の悩みだったので、その役割が満たされちゃったので「ま、、、いいか・・・」という感じになりました。happy01
パイプへのクランプ位置をずらすと、センシング精度が若干変わりますので、他のエンジンでは上手く働くこともあるんでしょうね・・・たぶん・・・。


WOさん、こんにちは。
ki船長ご本人登場デス。ようこそお越しくださいましたーーhappy01
 海までの往復が通常30分のところ80分掛かっていたわけだから・・・気楽に出ようとする気持ちが削がれるの当然でしたよね~。巡航速度取り戻せてよかったですhappy01
次はウオーターロックいっちゃいますかlovely

ウォーターロックはビータスが小型で、腐食知らずです、ステンレス制は新品の時のみ時間がたつと鉄と同じ・・・
後は設置場所、固定は、ゴムロープで、船の左舷側の壁に付けるように、ドレン穴が有ります。
後は、ウォーターロックから排気管まで、水面より40cm程度上げることです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/44888752

この記事へのトラックバック一覧です: 後付けタコメーター:

« 散歩出航 | トップページ | ダウンライト ~LED式 デンキは大切にネ~ »