2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ボディコーティング半年経過 | トップページ | 船底塗装 60日経過 »

2012年5月29日 (火)

夕暮れ出航

段々と日差しが強くなり、お肌に厳しい季節になってきました。

そういう訳で、灼熱の日中よりも夕刻~夜間出航が好きなワタシです。

本日はお隣のKi船長と一緒に夕刻帆走。

P1030048
マリーナ内では無風状態だったんで、「帆走できっかねーーー」と話してたんですが、出てみると何の何の。結構いい風吹いています。
ハイクアウトとかは面倒ってな感じで、左舷にKi船長、右舷にワタシと場所移動せずのナメ切った帆走

P1030050
(アァ痩せなきゃな)という声は心の中に仕舞い・・・・
それにしても二人でこうやって走るとやっぱり楽ですね~~ タッキングとかは普段の数倍のスピードで終わるし。。。

P1030052
海に出たら開けた海面までは真登り。6-7回タッキングして広いところを目指します。登りギリギリで裏風入りつつのメインセイルですが・・・・このメイン、この春に新調したメインです。今までより10度近く登り角度が良くなりました。単なる布切れ、されど布切れ。。違うもんなんですなぁ。

P1030055
夕暮れが近づき、「サンセットクルーズ」に向けて、客船「シンフォニー」が我々の前を行く。

P1030056
うっすら曇り空だけど、東京新名所「ゲートブリッジ」も夜の帳を迎えつつ・・・

P1030058
これが美女だったらいうことないんですが、、、って、お互いそう思ってるわけで。(自爆)

P1030059
そんなことを思ってたら、我々を追い抜く船団が・・・。あれ、よく見ると曳航している・・・・。トラブっちゃったんでしょうか。お疲れ様で御座います。
ここで新発見、、、我々のトップスピードよりも、曳航するボートの方が速い事実

特に何もすることも無く・・・・目的の無い徘徊をつづけ、日没に帰路に着きました。でもこの放浪感が楽しいです。 Ki船長、ありがとうございました。



« ボディコーティング半年経過 | トップページ | 船底塗装 60日経過 »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

その気持ち、充分解ります、美女じゃなくても、良いです。
この汗くさい、暑い状態で、笑ってくれれば、最高です。

乗せて頂きありがとうございました~
また是非連れてってくださいませ

みなさま、どうもです

お陰様で楽しかったです。また宜しくお願いします~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ出航:

« ボディコーティング半年経過 | トップページ | 船底塗装 60日経過 »