2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エンジン警告ブザー 沈黙 | トップページ | 梅雨前にクルーズ »

2012年6月 4日 (月)

新艇選び セカンドシーズン

新艇を考えてらっしゃるS船長に同伴させて頂きまして、すでに進水したオーナー艇を見せていただけることになりました。

P1030159
いやー、素晴らしいデザインしています。ワタシの憧れの艇です(ウヤラマシイッ笑)

その名も

P1030162_01
デュフォー34エボリューションパフォーマンス。 フランスの老舗の最新艇です。

さて、この艇、、個人的にいいなぁ~と思ったところは、帆走に対して十分考えられていると感じられるところです。大きなラットがそびえてるのですが、そのラットの横は楽に移動できるようになっています。そしてラットの横には丁度良いポジションで座れるようになっており・・・

P1030182
ご覧の通り、メインシートとトラベラーも手が届く位置にありました。

サイドデッキを見ると

P1030185_01
先ほど座っている位置からジブウインチに手が届く・・・。イイデスネ。

その他にも一杯気に入った部分があるのですが、、、既にオーナー艇でもありますので余り写真は撮っておりませんのでこの辺で・・・coldsweats01

この後、S船長とディーラーの方の商談に同席させて頂きまして・・・・そおかぁ・・・新艇買うときってこんな雰囲気なのかぁ・・・・・と、人生初の体験をさせて頂きました。
中古艇と違い、欲しい装備は造船の段階で一から発注なので、ワタシのように「古い部品を外してぇ・・・・」とか考える必要は無い訳で。って当たり前か。
また非常に新鮮だったのが、奥様が艤装に関してビシビシと質問するところ。。。我が家じゃ有り得ません。同席しているというだけで驚愕だというのに全く羨ましい限りです。一体どうやってコントロールされているのでしょうか?ワタシ的には帆走技術より難しいと感じてるのですが。自爆。

先日のYBMでのDufour405に続き、大変貴重な体験をさせて頂きました。S船長ありがとうございました。

« エンジン警告ブザー 沈黙 | トップページ | 梅雨前にクルーズ »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

新艇の契約ですか、私も有りません・・・・まーこれから先、無いでしょう。
奥さんが同席して、質問も大変羨ましい、もし内も同席したら、そんなに高いの必要ない、
新艇そのものを否定されます。・・
当方の桟橋にも、夫婦(結構な年齢)でクラシックタイプの40Fケッチ操船されてるいます、
奥さんが、ラットを握って、ご主人が、舫・ロープを持って、着岸されてます。
これも、羨ましい光景です。先日、台風対策してきました、新品のジブ、巻いても太くて、上からスピンハリをぐるぐる巻きして、来ました、舫は後方に6本前方に4本、横方向に2本、これでもかと、舫ってます。
外れるとは思うのですが、最近の天気おかしいので、

こんにちはK.Sさん。
ま~~~~、なんにしても、新艇買える方にはどんどん頑張ってかってもらわないと
中古艇が無くなってしまいますからね~~。笑。
冗談はさておき、、、新艇選びのオーナー様の「幸せのオーラ」が凄く気持ちよかったです。heart04 

ところで、台風なんとかそれそうな気配ですね。5月から竜巻だ集中豪雨だ落雷だと今年は怖い年です。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/45525548

この記事へのトラックバック一覧です: 新艇選び セカンドシーズン:

« エンジン警告ブザー 沈黙 | トップページ | 梅雨前にクルーズ »