2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オーパイ装着 ~その6~ | トップページ | 出航 »

2012年7月29日 (日)

オーパイ装着 ~その7~

今回はマストトップの風向風速計センサーの交換取り付け・・・・・

まずマストの上に登り、これでもかという程の写真を撮影し、同時に各部を細かく採寸し、マストトップの図面を作りました。

こうしておかないと、マスト登りを何度も行う羽目になるのが目に見えているので・・・・。

図面を作成後、風向風速センサーのマウント方法を図面上で決定しました。
また、航海灯が接触不良で不安定なので、配線含めて全部引きなおすことに決定。
ついでといってはなんですが、マスト内配線をいじるならばということで国際VHFアンテナも上げてしまうことに決定。

思ったより大ごとになってしまった感じデス・・・・

さて、まずは風向風速センサーの設置ですが・・・設置後18年経過したB&G製の風向風速センサーベースのネジが電蝕で固着して、どうやっても外れてくれません。
そこで外すのは諦めて、別の場所に新規センサーを取り付けることに。
だが、マストトップにはそのような場所が無い・・・・・・・・
そこで、風向風速センサーに延長マウントを自作し、マストより30センチほど前方へ出すことにしました。この方が正しい風向も得られる可能性も上がりますしね。

P1030597
ベースは10mm厚のアルミフラットバー。ちょっと厚すぎたか?という気もしましたが、まあ、耐久性あがるので良しとします。

次に航海灯などを用意しました。
ところで、今まで他の艇のマストに登り感じたことですが、ほぼ例外なく紫外線にて電線部分がボロボロになっています。また、KOITの航海灯は端子が腐食していることが非常に多多かったです。
そこで、防水処理と紫外線処理を徹底しておきました・・・

P1030574
VHFアンテナも同様・・・・。ケーブルの上に熱収縮チューブをかぶせ、その上に自己融着テープを巻き補強を。

P1030633
事前にこれらの準備を済ませ、あとはマストトップでの作業を残すのみにしておきました。

ケーブルをマスト内に通すので一人では出来ません。
そこで、風が弱く、出来れば曇りの日をみつくろい、お隣のKi船長にヘルプ依頼をお願いし・・・・・・

そして当日。空の人に。

P1030646
風向風速センサーをボルトナットで結合。アンテナベースは4.8mmモネルリベットで固定。
航海灯は古いのを外してボルトオン。

P1030653
そしてマストトップにケーブル引き込み穴を新設し、ケーブル保護用ナイロンブッシュを挿入し、そこにケーブルを地上のKi船長と息を合わせて通していきました。
最後にコルゲートチューブで念押しのケーブル保護をして終了・・・・・。

Ki船長、お陰さまで助かりました。暑い暑い夏の昼間に長時間本当に有難うございました。。。。。今度体で返します~~。

« オーパイ装着 ~その6~ | トップページ | 出航 »

オーパイ」カテゴリの記事

コメント

最近、更新が停滞してるのは、改造が忙しく、更新出来なかったのですね。
コンパニオンの扉(観音開き)・・・GPS用のマスト仕事・・・・良く、この暑さで、頑張れたと思います。
昨日は、スタンションのネジが馬鹿になり、裏側からも処置出来ず、アルミガンネルにUボルトで、固定し、デッキ掃除して、エアコンを25°で昼寝・・・・1時間もすると、体が冷えて、外へ甲羅干しに・・・・オーナズチェアーに5分もすると、汗、又、キャビンの繰り返しです。
この暑いのに、出航していくヨット、強者ですね・・・・年を食って、だんだんひ弱に成ってきました。
9月の涼しく成るまで、我慢・我慢・頑張ってください。

あはは、、、いろいろ重なって更新滞ってました。

それにしても暑いっすね!!!!!!!!!!!!

夏はクルーズを!!!と思っていた気持ちが何処へやら。
熱中症に本当になりそうで出航気分が落ちちゃいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/46502861

この記事へのトラックバック一覧です: オーパイ装着 ~その7~:

« オーパイ装着 ~その6~ | トップページ | 出航 »