2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いい世の中になったもんだが・・・ 物の価値というのは一体?? | トップページ | 放射線。。。。。。。 »

2013年10月25日 (金)

航海計画 海図へのルート記入

我が艇では通常GPSに頼って航海していますが、数ヶ月に一度はGPSは速度計のみの利用にして、海図&ハンドコンパスのみでの航海練習をやっています。

その時にチャートに線を引くわけですが、チャートテーブルが無いと結構つらいですよね。
だから航海前にキャビンで線を引いたあとはクリア下敷きに入れてデッキにもって上がって使ってるのですが、どうしても潮風で汚れてしまいます。

なので、目的地が決まってる場合は、自宅でパソコンPEC等にてルートを引いて、それを印刷して使っております。

欠点は、インクジェットプリンタを使っている為に波を被ると滲んでしまうこと。

そこでフッと気が付いたんですが、先日仕事場で買ったカラーレーザーは水にどうなのかなと??

試しにグーグルマップを印刷し、水に濡らして乾燥させてみたら・・・

P1040558
おお、全く大丈夫じゃないですか。これはいい!

広域を高精細に表示するという意味では紙媒体はやはり超高性能だと感じます。A4サイズ300dpiなんてGPSディスプレイは無いに等しいですし、なにより電気を使わないのがいい。
当日必要な部分の海域を紙出力すれば海図を使い捨て感覚で使えるし、航海中にマジックで書き込んでも惜しくないのもいいです。

今やカラーレーザー最安値のものは2万円台で買えるみたいなので、船に常設したくなってきました。(爆)

« いい世の中になったもんだが・・・ 物の価値というのは一体?? | トップページ | 放射線。。。。。。。 »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
いつも楽しく読ませていただいておいります、しょんぼりと申します

海図運用で同じ使い方をしているにも関わらず、さらにレーザープリンタ
が自宅にあるにも関わらず、この手は思いつきませんでした

ウチにあるインクジェットは仕事の都合上、顔料インクのA3なので
水に滲まないためインクジェットで印刷してマップケースに入れてますが
以前プリンタ故障で予備の染料インクジェットを使用した際には、印刷面
にフィキサチフを吹いて滲み止めをして使ってました
レーザーという手がありましたね(笑)

余談ですがフィキサチフで紙面を止めてしまうと、上に描いた鉛筆線だけ
消しゴムで消せるようになるので便利ではありました

これからも便利ネタ凄ネタを楽しみにしてます
失礼しました

しょんぼりさん、こんにちは。
カキコ有難う御座いました。

顔料インクA3だとヨットボート参考図が原寸コピーできちゃいそうでいいですねhappy01

私も次回のクルーズがプチ楽しみになっています。ぬれても滲まない印刷物・・・
どんな感じになるか。。happy01
尚、記事中に「カラーコピー」と書きましたが、レーザー出力なら何でも良いし
モノクロコピーでも実用上は問題無いですよね。コピー一杯とっておけば
どんどん書き込んでボロボロになっても惜しくないです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/53715504

この記事へのトラックバック一覧です: 航海計画 海図へのルート記入:

« いい世の中になったもんだが・・・ 物の価値というのは一体?? | トップページ | 放射線。。。。。。。 »