2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夕刻出港 | トップページ | PLB 個人用遭難発信機着弾 »

2016年4月25日 (月)

ヨット教室

ヨット教室・・・とは大袈裟な題名ですが・・・・
ここのところ子供にヨットを教えています。
なかなか前に進まずヤキモキです・・・

さて、今日の出港はそこそこ風が上がっており桟橋でも20kt吹いてました。
出港しようか悩みましたが・・何事も経験です。
船を変えてから強風の帆走は初めてなので自分自身の経験にもなりますし・・・・

さて、出港して子供にセイルアップを命じます。

が・・上がらないという。

原因を探ると・・・・ハリヤードがマスト途中のレイジージャックに
引っかかっています。

P1080369
この艇でここに引っかかったのは2回目。
こりゃなんとか対策しないとシビアな状況でドツボにハマりかねませんね。

ハリヤードがマストより前に出てレイジーの金具にひっかかるのが原因のようなので
一度登って水平方向へロープを張って前側にハリヤードが出ないようにしてみようと思います。 思えばジャノー31でも同じトラブルを起こしました。

なんとか引っかかりをボートフックを使って取り外し改めてセイルアップ。
ワンポンリーフを子供に教えつつ、、、手と口を出したいのを我慢しながら彼に操船その他を任せました。(自分で操船したほうがナンボも楽ですね・・・)

教えながら強く感じた事ですが

「ハリヤード引いて」

といっても、、、、何のことかピンと来ない様子。既に教えてあるけど、やっぱり専門用語はすぐにはね。ヨットは専門用語が多すぎだなと感じました。

でもプレゼンや説明においては「専門用語を使わずとも情報伝達できる事が大切」といいますよね。

とは言っても、「ハリヤード=そこの赤い色のロープ」などはまだしも、「ブーム」とか「タッキング」とか、、、日本語言い換えが難しい言葉の方が多くて大変でした。

最終的には覚えてもらうしかないのですけどね。

ま、、私と違って若い頭はその辺の吸収が凄くてちょっと羨ましかったです。2-3度言えば大体覚えちゃう・・・。中年になるとそうはいかない・・・。coldsweats01

P1080368
2~3時間走り回り、カップヌードルで昼食。

海の上のカップヌードルって何倍も美味しいデスね。


« 夕刻出港 | トップページ | PLB 個人用遭難発信機着弾 »

ヨット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362753/65156428

この記事へのトラックバック一覧です: ヨット教室:

« 夕刻出港 | トップページ | PLB 個人用遭難発信機着弾 »